So-net無料ブログ作成
広告スペース

連続テレビ小説 おひさま あらすじ 今後

連続テレビ小説おひさまの今後のあらすじが気になったので調べてみました。

書籍化されているだけあって今後が分かるのでより楽しんでみることができます。





14週

突然、和成が戦地から帰還し、陽子は驚きのあまり腰を抜かす。
これで“丸山家にとっての戦争”も終わったと喜ぶが、和成は心に深い傷を負っていた。

陽子は和成を連れて須藤家に帰る。茂樹と初めて会った和成は、胸の内を明かし、茂樹も和成の決意に共感する。

学校では指導方針が目まぐるしく変わり、教師は児童からの信頼を失う。
そんな中、陽子は東京に帰る杏子からもう一度、丸庵に行きたいと言われる。

新年を迎え、丸山家では雑煮を作って正月を祝う。
須藤家では茂樹が気持ちを新たにし、良一は真知子の父・剛三から新しい工場を任される。

真知子、育子が陽子に会いにやって来て、3人は近況を語り合う。
女性にも参政権が与えられるという報道を聞いた3人は、女性の時代の到来を期待するが…。

丸庵が営業を再開する。
一方、学校では新しい校長の萩原が、陽子や夏子を辞めさせようとしていた。




Copyright © 人気ドラマのネタバレはココ!!動画・レビュー All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。